イベントEvent

実証プロジェクト(今年度)

『oto rea』 による音のAR体験

本イベントは終了しました

2024年2月26日~28日、臨海副都心エリア台場地区において、 『oto rea』 を活用した音のAR体験を実施します。

⼤型半球体VR装置とレーシングシミュレーターを活⽤したフォーミュラE世界選⼿権のコース⾛⾏体験

2024年2月23日~4月7日、 CITY CIRCUIT TOKYO BAY(シティサーキット東京ベイ)において、フォーミュラE東京E-PRIXの市街地コースを忠実に再現した、大会公式シミュレーターの無料体験サービスが提供されます。

詳細は以下をご覧ください。

自動運転車両の試乗イベントを開催します!

本イベントは終了しました

2024年2月8日(木)~2月11日(日)、2月14日(水)~2月16日(金)の期間、臨海副都心エリアにおいて、自動運転EVバスの試乗を行います。

タクシー型の自動運転車両の試乗イベントを開催します!

本イベントは終了しました

2023年11月19日(日)~21日(火)の期間、東京テレポート駅~日本科学未来館(21日は停車せず)~ヒルトン東京お台場下~東京テレポート駅を周回するルートで、タクシー型自動運転車両による公道での走行と一般試乗を行います。

詳細は以下をご覧ください。

プロジェクションマッピングを活用した新たなEVカートの走行実証

本イベントは終了しました

2023年10月28日にプレオープンする臨海副都心エリアの都市型EVカートサーキット「CITY CIRCUIT TOKYO BAY(シティサーキット東京ベイ)」において、2023年10月28日(土)から11月10日(金)の期間、小学生限定の無料体験プログラムが実施されます。プロジェクションマッピングで描かれたコースの上を走行しながら楽しく安全走行を身に付けつつ、EVという環境にやさしくサステナブルなモビリティの先端テクノロジーに触れられる機会を提供します。

詳細は以下をご覧ください。

スーツケース型ロボットによる視覚障害者の自由な移動の実証

本イベントは終了しました

「デジタルテクノロジーの実装」と「スタートアップの集積」を推進する「ベイエリアDigital Innovation City」(DIC)の実現に向けた取組みを行っているDIC協議会と、臨海副都心エリアを舞台に多彩なアートを展開するアートイベント、「ARTBAY TOKYO アートフェスティバル2023」が完全連動!
2023年9月15日(金)から9月24日(日)の期間中、先端技術を活用したモビリティを体験いただく機会をご用意しました。目の見えない人でも、だれでも自由にまちを歩ける未来のモビリティとして、自動で動いて道案内してくれるスーツケース型ロボットのナビゲーション体験、またベンチ型と車いす型が連なった自動運転モビリティ群の試乗体験をおこないます。

詳細は以下をご覧ください。

大規模イベントにおけるデジタル技術を活用した避難訓練の実証

本イベントは終了しました

2023年8月4日、世界最大規模のアイドルイベント『TIF2023』において、デジタル技術を活用した避難訓練を実施します。

詳細は以下をご覧ください。

自動運転車両の試乗イベントを開催します!

本イベントは終了しました

2023年6月30日(金)~7月9日(日)の期間、シンボルプロムナード公園内において、歩車混在空間での自動運転車両による走行と一般試乗を行います。

詳細は以下をご覧ください。

実証プロジェクト(募集)

臨海副都心エリア特有のフィールドにてデジタル技術を活用するコンテンツを募集します。

DIC協議会は、「臨海副都心エリア特有のフィールド(お台場海浜公園やシンボルプロムナード公園等)にてデジタル技術(5G等)を活用するコンテンツの実証」をテーマとする実証企画を2024年2月8日(木)~2024年3月1日(金)17時の期間に募集します。

詳細は、以下の募集要項をご覧ください。

【応募及び問い合わせ先】

DIC協議会運営事務局

担当 新間、齊藤、稲葉
メールアドレス:dic@jp.kpmg.com

「DICデータプラットフォームの構築に向けた要件定義等に関する業務委託」を募集します。
(令和5年度DICデータプラットフォーム要件定義等委託)

本募集は終了しました

DIC協議会では、「少し先の未来を体験できる、ライブ・エンタメ分野を軸とした、出会い、つながり、共に創るまち」というコンセプトに基づき、2030年にはイベントの継続的な開催等を通じて来訪者が賑わうとともに、イベントを支える様々な技術に関わるスタートアップが集積する状態の実現を目指しています。
この度、2030年のゴールイメージ達成に向けた課題解決の実証として、臨海副都心エリアのデータプラットフォームの目的等の整理、想定利用者へのヒアリング等によるニーズの把握、基本的な要件の定義等の委託を、令和5年度7月26日から8月18日まで募集します。

  1. 募集内容
    • DICデータプラットフォームの目的等の整理
    • DICデータプラットフォームの想定利用者へのヒアリング等によるニーズの把握
    • DICデータプラットフォームの検討に資する国内外の事例や技術動向の調査
    • DICデータプラットフォームに関する基本的な要件の定義
    • DICデータプラットフォームの有効性に関する簡易的な検証
  2. 実施時期
    令和5年度(2023年)9月~令和6年度(2023年度)3月を予定
  3. 委託金額の上限
    35,000,000円(税込)
  4. 選定件数
    1件程度
  5. 提出書類
    • 企画提案書(PDFファイル)
    • 企画提案書概要版(PDFファイル)※企画提案書の概要をA3横1枚程度にまとめたもの
    • 経費内訳書(PDFファイル)
  6. 企画提案書の提出締切

    令和5年(2023年)8月18日17時

【問い合わせ先】

東京都港湾局臨海開発部(DIC協議会運営事務局)

担当 新間、齊藤
メールアドレス:上記リンク先の公募要領に記載

ページの先頭へ