Digital innovation city project

Scroll

デジタルイノベーションシティプロジェクトとは ABOUT US

Digital Innovation Cityとは
東京都は、デジタルの力で東京ポテンシャルを引き出し、都民が質の高い生活を送る「スマート東京」の実現を目指しており、ベイエリアは先行実施エリアの一つとなっています。
臨海副都心では、「デジタルテクノロジーの実装」と「スタートアップの集積」を推進する「ベイエリアDigital Innovation City」(DIC)に向けた取組を進めております。具体的には、5Gの通信網やデータプラットフォームなど、臨海副都心のまち全体を先端技術のショーケースとする環境整備を進め、スタートアップが開発するデジタルなど先端技術を実証し、まちの企業等がその先端技術を実装させる、実証と実装を循環するまちの仕組みづくりを進めていきます。
特に、このまちの特色であるライブ・エンタメをはじめ、先端技術で新たなまちの魅力を創出していきます。
Digital Innovation City協議会とは
Digital Innovation City協議会は、東京都(港湾局)、エリアマネジメント、研究機関、地元企業といった臨海副都心に関わる団体等が連携し、臨海副都心における「デジタルテクノロジーの実装」及び「スタートアップの集積」を推進するDigital Innovation City(以下「DIC」という。)の実現に向けて協議することを目的として、令和3年3月30日に設立し、活動しています。

【第一回】

日時
令和3年4月28日(水曜日)午後3時から午後4時30分まで
場所
オンライン会議にて開催
主な議題
「Digital Innovation City 協議会」の設立について
「Digital Innovation City」の目指すべき姿
「Digital Innovation City協議会」の進め方について
配布資料
議事要旨

【第二回】

日時
令和3年9月6日(月曜日)午後3時30分から午後4時30分まで
場所
オンライン会議にて開催
主な議題
「Digital Innovation City」のビジョン、方向性について
プロジェクトチーム(PT)及びデータプラットフォーム構築検討会の設置について
今後のスケジュールについて
配布資料
議事要旨

エリア AREA

エリア

臨海副都心エリアは、商業施設や宿泊施設、居住施設があり、賑わい溢れる「台場地区」、研究機関や大型オフィスビルがあり、ビジネスや研究・開発が行われる「青海地区」、緑豊かな眺望や海辺の景観が豊かな「有明北地区」、 国際展示場やアリーナがあり、国際的な交流の拠点となる「有明南地区」の異なる魅力をもつ地区から構成されています。

中長期プロジェクト PROJECT TEAM

under construction

イベント、課題解決実証について EVENT & POC

under construction

協議会構成員(令和3年4月7日現在) ORGANIZATION

  • 株式会社フジテレビジョン
  • 森ビル株式会社
  • 株式会社東京臨海ホールディングス
  • 一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会
  • 東京都立産業技術研究センター
  • 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 臨海副都心センター
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構 日本科学未来館
  • 東京都港湾局臨海開発部